読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iTunes Diary

iTunesに取り込んだアルバムの備忘録です。UKの作品が多いです。基本的に忘れっぽい自分用。

Bonobo - Surface (from Migration)

2月に聞いたアルバムからベストな1曲をメモしておきます。

 

f:id:mlver:20170304133456j:plain

 


Bonobo : Surface (feat. Nicole Miglis)

 

スーパーかっこいいです。100回ぐらい聴きました。アルバムの他の曲も全て良いので要チェックです。

 

 

Surface

Surface

 

 

 

Best 20 Album of 2016

f:id:mlver:20170108195850p:plain

 

2016年に聴いたアルバムの中から特に気に入ったもの20枚です。

基本的にライブ行ってよかったものがラインナップされちゃうけど、どれも甲乙つけがたいいいアルバムだった。

 

Andra Day - Cheers to the Fall (2015)
Banks - The Altar (2016)
Blood Orange - Freetown Sound (2016)
Blossoms - Blossoms (2016)
Craig David - Following My Intuition (2016)
Daughter - Not to Disappear (2016)
The Fin. - Days With Uncertainty (2014)
Flume - Skin (2016)
Jess Glynne - I Cry When I Laugh (2015)
John Legend - Darkness and Light (2016)
Katy B - Honey (2016)
The Last Shadow Puppets - Everything You’ve Come to Expect (2016)
M83 - Junk (2016)
Major Lazer - Peace Is the Mission (2015)
Minor Victories - Minor Victories (2016)
Primal Scream - Chaosmosis (2016)
Radiohead - A Moon Shaped Pool (2016)
The Raveonettes - Pe'ahi (2014)
Warpaint - Heads Up (2016)
The Weeknd - Starboy (2016)

 

Craig Davidは久々の新譜だったけど、#4の16って曲が1枚目のエッセンスが散りばめられていて生まれ変わったような曲になってて久々に1枚目も聴いちゃったもんね。

M83の80年代を意識しながらも新しい曲を作るところも最高だったし、Andra DayなんかはAmy Winehouseかって感じで何回も聴いたなぁ。

Minor VictoriesはMogwaiのStuartを含むスーパーバンドなんだけど、Slowdive感もあってそれぞれのバンドのエッセンスがそれぞれいい感じにブレンドされて昇華したようなかっこよさ。

全部いいから聴いてみて。

 

2016年の参加ライブ

今年行ったライブは殆どすべてが当たりで、優劣をつけ難いんだけど、Summer SonicでのRadioheadと、The xxが1つ抜けてた感じ。

 

1月26日 Grimes / 赤坂BLITZ
2月13日 Fried Pride / Motion blue YOKOHAMA
4月14日 Daughter / Liquidroom
4月27日 The Last Shadow Puppets / Studio Coast
5月2日 Rudimental / Shibuya duo music exchange
5月26日 M83 / Studio Coast
5月30日 Mogwai / EX Theater Roppongi
7月26日 Stereophonics / TSUTAYA O-EAST
8月21日 Nothing But Thieves / Summer Sonic 2016: Tokyo
8月21日 Elle King / Summer Sonic 2016: Tokyo
8月21日 MØ / Summer Sonic 2016: Tokyo
8月21日 Blossoms / Summer Sonic 2016: Tokyo
8月21日 tricot / Summer Sonic 2016: Tokyo
8月21日 Musiq Soulchild / Summer Sonic 2016: Tokyo
8月21日 Radiohead / Summer Sonic 2016: Tokyo
12月6日 The xx / 豊洲PIT

 

Daughterは2回目で、前回はHosstess Club Weekenderで観たんだけど、前回よりも演奏やリヴァーブの使い方が抜群に上手くなってた。大好きなバンドなんだけど、ライブだと彼らの世界観に引き込まれる感が強く、またチャンスがあればライブには行くだろうな。ただ、ネタ切れというか、ずーっと同じ延長線上にある音楽なので、そろそろ演奏だけでなく音楽性もステップアップしてほしい。EncoreはMade of Stone。


Daughter - Made Of Stone (Official Audio)

 

The Last Shadow Puppetsは1stが出た時からライブで見たいと思ってたんだけど、ようやく実現。Alexは終始酔ってたのかフラフラとしてたけど、演奏はさすがにバッチリで、すごく楽しんで演奏している感もあり、とても良かった。アンコールでThe BeatlesI Want Youをカバーしてたんだけど、それもかっこよくて、ライブ見に来て良かったなぁと。EncoreはStanding Next To Me


The Last Shadow Puppets - 'Standing Next to Me' (2008)

 

Opening ActのThe fin.は初めて見たんだけど、日本人とは思えない音楽性で、ようやく日本人もインターネットの普及もありこういう音楽を作れるようになったんだな。。。ま、ただのDream Popなんだけど、日本人ってところがツボですね。速攻でAlbum買った。

 

Rudimentalは2015年の公演が延期になって振替で見に行った。あんまり期待してなかったんだけど、すごい盛り上がりで久々に汗だくになったライブだった。会場は謎に柱が真ん中に何本かあって、横に長く、とても使いにくい。二度とこの会場には足を運ばないと思う。今までのライブハウスで最低。俺は普段寄り付かない一番前で見る羽目になったから、あんまり関係ないんだけど。

 

 

M83もアルバムを最初聞いた時は、あれ、これハズレじゃんか、、と思ってたんだけど、聞けば聞くほど良くなるスルメ感が強くて、ライブもすごく楽しみだった。Opening Actとしてseihoというビートメイカーが演奏してたんだけど、正直、古いというか、薄いというか、イマイチだったなぁ。メインのM83は予想以上にフィジカルな演奏がメインでアルバムで聴くよりもダイレクト感とグルーヴ感が強く、80年代を強く意識した音楽の中で、新しい時代に完全にマッチした素晴らしい演奏だった。


M83 - Go! feat Mai Lan (Audio)

 

Mogwaiはちょっと残念。轟音を期待して参加したわけだけど、核に対するメッセージ性の強い映像を流しながら、それに合わせてライブ演奏するという形で、テーマが重いこともあり、演奏としては内省的でどちからというと、映像を伝えることに専念するようなものだった。ま、あの映像見ながら、今まで通りのmogwaiみるのも違和感が強いので、そういうものだったんだろう、と納得することにした。EX Theater Roppongiは初めて行ったんだけど、会場としては素晴らしくまた利用したい(してほしい)会場だった。やっぱり、新しいってだけで、普通の不満に思われるような箇所は潰されてるもんですね。


Mogwai // Bitterness Centrifuge (Official Audio)

 

Stereophonicsはずっと前から好きなんだけど、初めてのライブ。新旧の曲を織り交ぜながら、ベテラン感を前面に出しながら安定的なライブ演奏だった。もちろん、すごく盛り上がるんだけど、あんまりライブ感が無いというか、完璧すぎてつまらないとか、そういう印象。maybe tomorrowは泣きそうになったけどね。というか泣いた。


Stereophonics - Maybe Tomorrow

 

今年のsummer sonicは本当に当たりだった。Nothing But Thievesはやっぱり若いなー。アルバム自体の完成度が高くライブも期待してたんだけど、盛り上げ方とか、ライブ感の出し方が、まだ弱くて、演奏は上手いんだけど、もっと経験積んだ彼らをあらためて見てみたい。Blossomsも若いんだけど、こっちの方がライブ感が強くていいライブだったな。tricotもライブの年齢層が若すぎるので、中々見に行けないから楽しみだったんだけど、時間が短い!ただ、やっぱギターとボーカルは上手いな。特にギター。ただ、あんな演奏を続けてたら、いずれ体を壊しそうで心配。
そして、RadioheadFuji Rock 2012で見てから、早く次のライブに行きたかった。もうね、完璧という言葉は彼らの為にある。ライブそのものは演奏、ライティング、アレンジ、すべてが最高のレベルなのに、更にセットリストが神ってて、moon shaped poolからの選曲(というか、ほとんど演奏した)に加えて、No Surprises,The National Anthem,everything in Its Right Place、極め付けはやっぱり Creep だった。 いやー、すごいものを見たな。これで今年のライブのベストアクトだろうと思ったんだけど・・・。


Radiohead - Burn The Witch

 

 

The xxこれが人生で見たライブの中でもベストな気がする。それぐらい素晴らしかった。アルバムでは彼らの表現したいことは30%も伝わってない。ライブでしか、ライブに行かないと、この素晴らしさは伝わらない。おそらく秘密はテンポのコントロールの上手さ、Jamieのトラックアレンジの凄さ、にあって、ライブでしか表現できないパッケージを披露してくれた。本当に凄かった。new albumがもうすぐ出るし、Romyがすぐに戻ってくるって言ってたので、Fuji RockSummer Sonicに出るんだろうけど、もうね、すごくすごくすごく楽しみ。多分失神すると思う。


THE XX infinity


The xx - Angels (Official Audio)

 

来年はtychoからライブが始まる。どんなライブに行けるかすごく楽しみ。

 

Bobby Caldwell & Jack Splash - Cool Uncle

f:id:mlver:20160210011714j:plain

さて、2015年に買ってよかったものみたいな、ちょっと色気を出した投稿があったわけですけど、ちょっと反省してて。1ヶ月に1枚ぐらいのペースで「あれ、これスゲーいいのに全然知名度ないじゃん」的な1枚を書いていこうと思う次第です。

 

で、1回目はBobby Caldwellです。結構迷ったんだけど。

他にも紹介したい1枚ってのはあるんだけど、やっぱりサプライズ的なリリースだったって事も含めてこの1枚ですね。

 

Bobby Caldwellを初めて聞いたのは15歳の時かな。当時はAoRとかって呼ばれてるジャンルでメロウなR&B的なジャンルで出てた訳ですよ。Heart of mineとかspecial to meとか、名曲が沢山あって。洋楽を聴き始めていろいろ聞いた後に友達から教えてもらって。おーいいなって。What You Won't Do For Loveとかアコギでよく弾いたなー。

当時は白人だって判らないようにアルバムジャケットとか、メディアの露出に対して気を使ってたよね。俺も、え、白人なんだって、驚いた記憶がある。ってぐらい、すごく昔の記憶。大人になってからも、たまに聴いてたけどね。

 

それが、20年以上経ってニューアルバムでるぞと。死んでるんじゃねーのって思ってたからね。びっくりした。声はかわってないし。さすがに今80年代のbobbyを聴くとテンポとか音が古いって感じは否めないんだけど、まー名曲は多いですよ。つまり過去の音楽だったんだけど。

それが、ニューアルバム?え?ってなったんだけど、Jack Splashと共作で作るってなってて、懐古主義的な曲には終わらないだろうなって思ってたんだけど、少しテンポは良くなったかなって感じで、期待を裏切られながらも、変わらないBobbyが聞けて本当に満足する1枚でした。

 

Bobbyのことは知らなくても曲は知ってるって人は多いと思うんだけど、これを入り口に過去の曲も聴いてくれるといいなって思います。

 

このアルバムはbobbyが懐かしいってことを抜きにしても捨て曲がなくて、相変わらずオシャレで大人な感じの1枚になってます。いやー、まさか新曲を聴けるとは思ってなかったら生きててよかったなって感じる時間を持てたことに感謝ですね。

今20代の人でも彼女に聞かせてあげると、きっと、かっこいい、って印象が生まれるはず。いや、絶対。それぐらい、大人びててかっこいい。古くて新しい、そんな1枚になってますよ。

 


Cool Uncle (Bobby Caldwell & Jack Splash) - "Mercy (feat. Cee Lo Green)" (Official Music Video)

 

Cool Uncle [Analog]

Cool Uncle [Analog]

 

 

 

一応、過去の名曲も。きっと聞いた事あるはず。


What You Won't Do For Love - Bobby Caldwell (1978)


Heart Of Mine - Bobby Caldwell


Bobby Caldwell ・ Special To Me (Vinyl LP)

 

次回の更新は2年後かもしれないけどね。。。

2015年買ってよかったものベスト3

全然音楽とは関係ない話になりますけど、2015年に買ってよかったものリストも備忘録的にメモっておこうと思います。

 

第1位

ウォーターピック

 

これ、なんでもっと早く買わなかったんだろう。これを買ってから歯磨きの習慣が変わりました。スゲーいいの。これ。もっと早く買えばよかった。

親知らずが横に生えちゃってて歯磨きだけだと磨きにくく虫歯になったり腫れたりしたら嫌だなぁと予てから思ってて。

今年の夏ぐらいに虫歯治療で歯医者に通ってたんだけど、その際に治療の影響なのか仕事が忙しくて睡眠が足りなかったのかわからないんですが、右下の親知らずがすごく腫れて何もできなくなる一週間があったんですよね。

で、腫れ自体は治って抜くかどうか迷ったんだけど、悪くもない歯を抜くってのがイマイチだなと思ってて温存して、もう一回腫れたら抜こうってことを決意。

ウォーターピックは結構前から知ってたんだけど、こんなのシャワーで十分じゃん、とかって考えててスルーしてた。

年もとったし歯茎が気になる前にケアするかってことで何となくで買ったんだけど、カルチャーショックレベルでスッゲーいいのこれ。むしろこれが楽しみになってるので、青海苔たくさん入れたお雑煮作ってウォーターピックするとかって訳のわからない挙動に出る始末。これを買ってから親知らずが腫れることもないし、ブリッジの下側も気になってたんだけどきれいに掃除できるようになった。マジ最高。

 

 買ったのはハンディのタイプで、タンクが付いているやつと迷ったんだけど、これがないと生きていけないので、お泊まりとかにも持っていけるこれにした。

1回の給水で左下って感じで4回給水して使ってます。むしろ全ての歯をくまなく掃除するって意味ではタンクじゃない方がタイマー的な役割もあって便利だと思います。

歯ブラシはブラウンの電動歯ブラシを5年ぐらい使ってて、これは一生使うんだろうなってレベルに気に入ってます。

 

ブラウン オーラルB PRO1000 ブラック D205132MX BK 電動歯ブラシ

ブラウン オーラルB PRO1000 ブラック D205132MX BK 電動歯ブラシ

 

 

 

第2位

MileagePlusセゾンカード

 

今までは三井住友のクレジットカードで全てを決済してたんだけど、これに変えて3ヶ月で国内往復するぐらいのマイルが貯まりました。マイレージサービスってたくさんあるんですけど、日本を拠点にしている場合、ANAの加盟しているスターアライアンスJALの加盟しているワンワールドのどちらかを使うことになると思います。

もちろん、ANAとかJALマイレージプログラムに参加してもいいんですが、効率よくマイルを貯めたい。一ヶ月ぐらい吟味して情報を調べた結果、MileagePlusセゾンカードのゴールドが僕の場合は最も適していることがわかりクレジットカードを切り替えました。

このカードだと1000円で15マイルも貯まります。アメックスと迷ったんだけどVISAに落ち着きました。アメックスは国内だと使えないお店があるんでVISAと2枚持ちになるのが嫌だったので。これってユナイテッド航空のマイルがたまるってやつなんですが、ANAと同じスターアライアンスなんでANAの航空券をマイル特典でもらえます。もちろんANAに乗ってもマイルは貯まります。

持ってない人はここから申し込めます。お互いメリットがあるので是非。

上のリンクから申し込んでもらうと初年度年会費無料かつ、1000マイルもらえるので、マイルがあまりたまらないなと思ったら速攻で解約してもらってOKです。 

 

もっと早く切り替えればよかったなぁ。。。今やコンビニでも全てクレジットカード決済です。何気にコンビニでクレジットカードって便利ですね。早いし。

 

第3位

Bluetoothオーディオレシーバー

 

音楽に関連するものが出ましたが、家で音楽聴くのにリビングででかいスピーカーで聴いてるんですが、ワイヤレスにしたいなぁと思って色々調べたんだけど、結局bluetoothに落ち着きました。同じ製品群でWIFI接続のもあるんだけど接続の容易さと光OUTで接続したかったんで、LBT-AVWAR700を買ってます。

 

 唯一の不満は電源ボタンがないことで、ACアダプタを抜くってのが本当に面倒。だけど、音楽を聴く環境が一変したのは事実でリスニング時間が大幅に増えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Best 20 Album of 2015

f:id:mlver:20151229092802j:plain

2015年のアルバム20枚です。
今年驚いたのはBobby Caldwellの新譜かなぁ。まさか新譜が聴けるとは思ってなかった。Jack Splashとのコラボって事もあり古臭さは全然感じなくて、でもBobby Caldwellの良さがしっかり出てる。

あとDawn Richardもすごく良かった。Diddy – Dirty Moneyをやってる頃から好きだったんだけどソロでこれほどの曲が出せるとは思ってなかった。Calypsoなんて、すごくいい方向に振ってきてて何回も聴いたなぁ。
Joss Stoneも期待を裏切らなかったし、Lianne La Havasも前作からまた一段と抜けてきた感じで洗練されてた。

Royal Bloodはベースとドラムの2人なんだけど、ギターがかっこいい、、と思ってサポートメンバー誰だよと思ってLive行ったんだけど、ベースでギターの音だしてんのね。最高にカッコよかった。今年のベストかな。同じ系統になちゃうけど、Nothing but ThievesもめちゃカッコよくってこれもLive行きたい。Liveといえば、Rudimentalは11月の来日で行く予定だったんだけどまさかの延期。どういうLiveになるのかすごく楽しみだったのに残念だが来年3月まで見られないとは・・・。
あとLiveがよかったのはThurston MooreSonic Youthはリアルタイムで聴いてたんだけど、いまいちハマってなくて、あんまり期待してなかったんだけど、すごくカッコよかった。改めてSonic Youthを聴き直してみたらすごく良いのね。再確認しちゃった。

あとは、 Elle KingはUSの新人なんだけど全くチェックしてなくてお店で偶然流れてきたEx's & Oh'sがすごく良くてその場でポチって買ってしまった。声が良いのとクラシカルな曲作りも良い。クラシカルな曲っていえばMeghan Trainorもそうなんだけど、EDMなんかで疲れた耳にはちょうど良くて、なんか年とったのかなぁ。。。

12月になって大型のアルバムがドドッと出てきててAdeleとかColdplayとかね。まあ期待は裏切らないよね。ただもう少し進化が欲しいような気もするが、良いものは良いってことで20枚に入ってしまいましたとさ。

20枚の中でも秀逸だったのはShlohmoとNothing but Thievesの2枚かな。

 

■ 2015年の俺的BEST 20枚

Adele - 25
Alabama Shakes - Sound and Color
Bobby Caldwell & Jack Splash - Cool Uncle
Coldplay - A Head Full of Dreams
Dawn Richard - Blackheart
Disclosure - Caracal
Elle King - Love Stuff
Florence + The Machine - How Big, How Blue, How Beautiful
Giorgio Moroder - Déjà Vu
Joss Stone - Water for Your Soul
Kaskade - Automatic
Lianne La Havas - Blood
Meghan Trainor - Title
Nothing but Thieves - Nothing but Thieves
Royal Blood - Royal Blood
Rudimental - We the Generation
Selah Sue - Reason
Shlohmo - Dark Red
Stereophonics - Keep the Village Alive
Thurston Moore - The Best Day

 


Alabama Shakes - Gimme All Your Love (Official Audio) 

Sound & Color

Sound & Color

 

 


Cool Uncle Bobby Caldwell and Jack Splash ft Mayer Hawthorne - Game Over

クール・アンクル【日本盤:歌詞対訳付・高音質仕様】 COOL UNCLE

クール・アンクル【日本盤:歌詞対訳付・高音質仕様】 COOL UNCLE

 

 


DAWN - Calypso

Blackheart [Explicit]

Blackheart [Explicit]

 

 


Elle King - Ex's & Oh's (Lyrics)

Love Stuff

Love Stuff

 

 


Nothing But - Thieves Itch (LYRICS)

Nothing But Thieves

Nothing But Thieves

 

 


Shlohmo - Buried

Dark Red

Dark Red

 

 


Thurston Moore - Speak To The WIld

The Best Day

The Best Day

 

 


Joss Stone - Star (We Are Who We Are)

Water For Your Soul

Water For Your Soul

 

 


Meghan Trainor - All About That Bass

Title

Title

 

 

Still Corners - Strange Pleasures

f:id:mlver:20150103140306j:plain

Releaded:2013

1 - The Trip
2 - Beginning to Blue
3 - I Can't Sleep
4 - All I Know
5 - Fireflies
6 - Berlin Lovers
7 - Future Age
8 - Going Back to Strange
9 - Beatcity
10 - Midnight Drive
11 - We Killed the Moonlight
12 - Strange Pleasure

評価:★★★★☆

ジャンルは Synthpop, dream popなのかな。Beach Houseをもう少しlo-fiな感じに寄せたようなLondonのStill Cornersの2枚目です。なによりもTessa Murrayの癒されるような気だるい声が好き。

アメリカのTV番組「Awkward」でも使われた #1 がベストトラックだけど、捨て曲はないね。

 

 


Still Corners - The Trip - YouTube


Still Corners - Beginning To Blue - YouTube

 

Strange Pleasures

Strange Pleasures