読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iTunes Diary

iTunesに取り込んだアルバムの備忘録です。UKの作品が多いです。基本的に忘れっぽい自分用。

Bobby Caldwell & Jack Splash - Cool Uncle

f:id:mlver:20160210011714j:plain

さて、2015年に買ってよかったものみたいな、ちょっと色気を出した投稿があったわけですけど、ちょっと反省してて。1ヶ月に1枚ぐらいのペースで「あれ、これスゲーいいのに全然知名度ないじゃん」的な1枚を書いていこうと思う次第です。

 

で、1回目はBobby Caldwellです。結構迷ったんだけど。

他にも紹介したい1枚ってのはあるんだけど、やっぱりサプライズ的なリリースだったって事も含めてこの1枚ですね。

 

Bobby Caldwellを初めて聞いたのは15歳の時かな。当時はAoRとかって呼ばれてるジャンルでメロウなR&B的なジャンルで出てた訳ですよ。Heart of mineとかspecial to meとか、名曲が沢山あって。洋楽を聴き始めていろいろ聞いた後に友達から教えてもらって。おーいいなって。What You Won't Do For Loveとかアコギでよく弾いたなー。

当時は白人だって判らないようにアルバムジャケットとか、メディアの露出に対して気を使ってたよね。俺も、え、白人なんだって、驚いた記憶がある。ってぐらい、すごく昔の記憶。大人になってからも、たまに聴いてたけどね。

 

それが、20年以上経ってニューアルバムでるぞと。死んでるんじゃねーのって思ってたからね。びっくりした。声はかわってないし。さすがに今80年代のbobbyを聴くとテンポとか音が古いって感じは否めないんだけど、まー名曲は多いですよ。つまり過去の音楽だったんだけど。

それが、ニューアルバム?え?ってなったんだけど、Jack Splashと共作で作るってなってて、懐古主義的な曲には終わらないだろうなって思ってたんだけど、少しテンポは良くなったかなって感じで、期待を裏切られながらも、変わらないBobbyが聞けて本当に満足する1枚でした。

 

Bobbyのことは知らなくても曲は知ってるって人は多いと思うんだけど、これを入り口に過去の曲も聴いてくれるといいなって思います。

 

このアルバムはbobbyが懐かしいってことを抜きにしても捨て曲がなくて、相変わらずオシャレで大人な感じの1枚になってます。いやー、まさか新曲を聴けるとは思ってなかったら生きててよかったなって感じる時間を持てたことに感謝ですね。

今20代の人でも彼女に聞かせてあげると、きっと、かっこいい、って印象が生まれるはず。いや、絶対。それぐらい、大人びててかっこいい。古くて新しい、そんな1枚になってますよ。

 


Cool Uncle (Bobby Caldwell & Jack Splash) - "Mercy (feat. Cee Lo Green)" (Official Music Video)

 

Cool Uncle [Analog]

Cool Uncle [Analog]

 

 

 

一応、過去の名曲も。きっと聞いた事あるはず。


What You Won't Do For Love - Bobby Caldwell (1978)


Heart Of Mine - Bobby Caldwell


Bobby Caldwell ・ Special To Me (Vinyl LP)

 

次回の更新は2年後かもしれないけどね。。。